本文へスキップ

スラリー21株式会社は、スラリーアイスの開発を通じて、これまでにない鮮度を提供します。

TEL. 06-6447-7072

〒550-0002 大阪市西区江戸堀2丁目6-33江戸堀フコク生命ビル5階

スラリーアイスSlurry Ice

スラリーアイスが獲れたての鮮度をお届けします




スラリーアイスは球状の氷と海水や真水や調味液等を混合して撹拌したもの
従来の氷では不可能だった鮮度保持が可能になります。

1. すばやく冷やして鮮度保持
氷は溶ける瞬間に熱を奪います。スラリーアイスは細かくて表面積が大きいため、
魚体の熱をすばやく奪い、同時に浸透圧の差で出血を促し、絞めた瞬間から雑菌の繁殖による劣化をなく
し、商品価値を最大限高めます。

2. むらなく冷やして廃棄なし
細かい氷が、どんな隙間にも入り込むので、カニ、ウニ、貝類など冷却が困難な形状も対応します。
しらすなど細かい魚は潰されることなく、マグロのような大きな魚はエラや口からスラリーアイスが
入り込み内部を直接冷やし込むので身焼けを防ぎます。

3. 加工中の温度再上昇を防ぐ
冷海水と異なり、スラリーアイスの氷の粒があることで、加工中の温度上昇を防ぎ、衛生管理も容易になります。

4. 野菜や肉にも使用可能
真水でつくったスラリーアイスならば、肉や野菜など塩分を嫌うものにも利用出来ます。
既にブロイラーのボイル後の急速冷却やブロッコリーの収穫 直後の急速冷却で活躍し、従来の冷蔵庫における
乾燥や氷取扱の重労働などの問題も解決しています。

5. これまでにない梱包材として利用可能
スラリーアイスを梱包材代わりに使用することで、緩衝材と冷却材を兼ねた以上の性能を発揮。
これまで発送自体困難な殻つきウニや傷つきやすい 甘鯛・真ダラ等でその効果が実証されています。

真水スラリーによる、ブロッコリー冷却実験


スラリーアイスを必要なとき、必要な場所で


衛生管理区分を厳密化した加工場内でも使用可能


各魚種に適切な塩分濃度により、魚体内の血も抜けやすいスラリーアイス


魚体に一切傷を付けずに、商品価値を損ないません


鮮度保持が困難だった魚種でも、スラリーアイスにより消費地まで鮮度を保ちます


トビウオ、カツオも、1週間生で食べられる鮮度保持が可能です

バナースペース

スラリー21株式会社

〒550-0002
大阪市西区江戸堀2丁目6-33
江戸堀フコク生命ビル5階

TEL 06-6447-7072
FAX 06-6447-7073